勉強嫌いな子を勉強好きにさせる指導

つくば市学園の森アットホームな少人数制個別指導塾

つくば学習塾ジュエルプライドの柏倉です。

 

 

★勉強がゲームよりも好きになりました

 

ずっと「勉強なんて嫌い」と言っていた子が、

「勉強が3DS(ゲーム)よりも好きになりました」
と言ってくれたことがありました。

 

勉強嫌いな子に、いきなり勉強を強制しても

勉強嫌いに拍車をかけるだけなので、


少しずつ勉強が分かるようにさせ、
少しずつ勉強ができるようにさせ、

少しずつ勉強時間を増やしていきました。


約1年。


今までで受け持った生徒でおそらく一番時間がかかりました。

だから私は涙が出るほど嬉しかったです。

ほめてほめてほめまくりました。


そして「先生はすごく嬉しいよ!」と何度も何度も心から伝えました。

 

その子は当時中学1年生でした。

進学塾に通い始めた、小学校4年生あたりから、

厳しい指導と大量の宿題で勉強が大嫌いになったそうです。


そのせいで家でも勉強のことで親とぶつかります。

テストの点数も取れず、ストレスまみれの日々。

 

嫌々やることは身になることは少なく、上達も遅いです。

厳しくしたり大量の宿題で長時間勉強を押し付けられると、

余計勉強が嫌いになるという悪循環にはまります。

 

私はこれは病気と同じだと思っています。

その状態を長い期間放置すればするほど、治療に時間がかかります。


まずはその子が解けるレベルの問題を毎回解かせ、

分からなかったことが分かったり、

できなかったことができるという勉強の喜びを実感させました。

 

できる範囲の宿題を自分で決めさせ、できなくても追い込まずに寄り添いました。

そして勉強が面白いと感じている生徒とペアで勉強させ、刺激を与え続けました。

 

親御さんからは「もっと厳しくしてほしい」と言われましたが、逆効果になると思い、

その点はご理解いただきました。

 

勉強好きにさせる指導をするときの心構えとして、

指導者がその子が必ず勉強が好きになるということを心から純粋に信じる必要があります。

 

根気強くほめ、認め、否定しない指導をし続けていれば、

勉強が好きになるタイミングは必ず来ます。

 

時間はかかりましたが、その子にも勉強が好きになるタイミングが訪れました。

 

勉強に対するマイナスイメージや劣等感は根深く、

今でも勉強に対してマイナス発言をすることがありますが、以前よりはかなり減りました。

私はずっと

「君は本当は頭がいい」「どんどんできるようになっている」

と伝え続けています。

最近では、テストでも結果を出し始めました。


その子は「勉強が3DS(ゲーム)よりも好きになりました」と言うようになり、

塾に毎日のように3時間勉強をしに来るようになりました。

 

受験期の夏休みには、360時間もの勉強時間を達成しました!

 

今日もブログをお読みいただきありがとうございました