5感を刺激し、集中力を高める学習環境

つくば市学園の森アットホームな少人数制個別指導塾
つくば学習塾ジュエルプライドの柏倉です。

 
 
★音楽を聴きながら勉強したほうが集中できる?
 
※ここでいう音楽は邦楽や洋楽など、歌詞のある音楽を指します。
 
「音楽を聴きながら勉強したほうが集中できるんです」
という生徒がたまにいます。

確かにある程度の時間は勉強できますが、
そのような生徒に音楽を聴きながら覚えた内容のテストをしてみると、
間違いが目立ちます。

実際に私の10年以上の講師経験の中で、
音楽を聴きながら勉強して成績上位がとれている子は、ほとんどいません。
 
特に自分の好きなアーティストの音楽になると、
勉強の内容より歌詞や音楽が頭に入ってしまうので、
勉強どころではなくなってしまいます。

「音楽を聴きながら勉強したほうが集中できるんです」
という言葉は勉強からの逃避発言だと考えてよさそうです。
 
基本的に人は2つ以上の物事を同時にやることは
効率が落ちると言われています。
 
例えば、単語を覚えたい時に音楽を同時に聞いていると、
勉強と音楽どちらにも集中力を使わなければならず、
集中力が低下します。
 
特にイヤホンやヘッドホンで音楽を聴きながらの勉強は、
意識が勉強よりも音楽のほうに取られてしまうので、今すぐやめましょう。

 

★学習効果を上げる音楽勉強方法
 

脳の研究では、クラシック音楽やヒーリングミュージック音楽を聴くことで、
脳波の中にα(アルファ)波が多く現れることが発見されています。
 
α波によって、精神的にリラックスし、疲れを感じにくくなることで集中力が高まり
その状態が持続するので、勉強の効率が上がます。
 
そういった目的で、ジュエルプライドの教室は 教室には
勉強の邪魔にならない程度の音量で常に音楽を流しています。

 

★適度に雑音があったほうが、勉強には適している
 
さらにもう一つ理由を付け加えると、
適度に雑音があったほうが勉強には適していると言われています。
 
静か過ぎる図書館などの環境は、普通の人にとっては非日常環境で、
集中するには適していません。
 
※早朝や深夜など、いつも静かな環境で勉強している人なら
図書館でも効果がありますので、ご安心ください。
 
ファミレスなど他人の会話が聞こえすぎる空間やTVをつけたの中では
雑音がありすぎてしまい、そちらに気がとられてしまいますので
NGの勉強環境となります。

 

★いつでも質問でき、安心して勉強できる空間
 
リビング学習法が効果的なのは、適度に雑音のある環境で、
いつでも質問のできるお母さんが近くにいる安心感があり、
集中できるからです。

リビング学習法をする場合には、当然ですが、TVは消しましょう。
誘惑物を部屋の中に置かないことが大事です。

集中できる環境は人それぞれですが、一番大切な事は、
いかに本人が安心して勉強できる空間かどうかです。
ジュエルプライドでは、先生にいつでも質問でき、
子どもが安心して勉強できる空間づくりを常に工夫しています