進学塾の合格実績の実態

 

つくば市学園の森アットホームな少人数制個別指導塾
つくば学習塾ジュエルプライドの柏倉です。
 
 
★進学塾の実績は、最上位クラスの生徒が出している

進学塾ほど、合格実績(合格率や合格数)で
自分たちの実力をアピールします。

合格実績が高い塾に通わせれば
我が子も偏差値の高い学校に
合格させてくれそうな感じがしますよね。

しかし残念ながら、
そんなに甘い話は世の中ありません。

上位校の実績を出しているのは、
塾の最上位クラスの生徒だからです。

その子たちが複数受験し、合格数や合格率を稼ぎます。
すると必然的に合格数も合格率も上昇しますよね。

たくさん生徒がいる塾の最上位クラスであれば、
当然たくさんの合格数がでます。

しかし、その背景にはたくさんの「不合格者」がいるのも
同時に知っておいてください。
 


★合格実績(合格率)を100%に近づけるのは実は簡単

 

合格率にもカラクリがあります。


学習塾が合格実績(合格率)を100%に近づけるのは簡単です。
その生徒が間違いなく合格できるところを
受けさせればいいだけだからです。
 
私はもともと進学塾で働いていたので、
志望校を下げさせて合格をさせていた受験を
たくさん見てきています。
 
さらに受かりそうもないのに、
無謀な受験をする生徒をカウントしていなかったりします。
(これについては、私も理解できます)
 
以上の理由により
塾業界の「数」も「率」も信用しすぎてはいけないのは
覚えておいてくださいね。

 

 

★落ちるので受ける事はやめてください!?受けるならウチで講習受けたとか言わないでね!?

 

次に大手塾の進路指導の実態について、
保護者様にいただいたメールをご紹介します。

・・・・・

今回の配信、うんうん、そうなんですよね~
と、うなずきながら、読みました。

実は、息子と、その友人が小6の時に実際体験したからです。
2人とも成績が悪く、でも○○を受けようとしたのです。

小6の9月に。

○○塾の先生に
落ちるので受ける事はやめてください。

うちの生徒が落ちたことになるとまずい
みたいなことを言われました。

国語の個別に通塾していましたが、
特に成績も上がるわけでもなく、、

○○一般受験で受かるのは難しいのはわかりますが、
目標にしたいのです。 

30分くらい電話で押し問答が続いたでしょうか?

主人が、では、塾をやめて受験するなら
かまわないですよね?と聞きました。

息子の友人は個人塾に通塾していて
成績判定テストだけのために○○塾でテストを受け、
全く合格圏ではなかったので、

これで○○うけるの?うちで講習受けたとか言わないでね。
と言われたようです。

そんなものなのか~?と、
時々はいるチラシをみながら思います。

つくばもシビアですね。

柏倉先生は、誠実でいらっしゃるのが、
よくわかりますので、安心しております。
 

・・・・・

ウチは転塾組が多く、
他のご家庭でも塾の対応で傷つかれた方も
少なくありません。

言いたくないことを言わなければいけない
進学塾の立場もあるとは思いますが、
言い方があると思いますよね( >Д<;)

 


★ジュエルプライドが合格実績を掲載していない理由
 
ジュエルプライドが合格実績を掲載していない理由は、
トップ校の合格実績にこだわっていないからです。
 
もちろん少しでも偏差値の高い学校を
目指すご家庭が多いですから、
希望通りの受験ができるよう
合格するために必要な努力はさせていきます。
 
しかし全ての子どもが偏差値が高い学校を
目指すかというとそうではありません。

得意なもの、やりたいこと、目指す目標はみんな違います。
一人ひとりの願いを尊重・理解した上で、
 
トップ校であろうと、芸術校であろうと、スポーツクラスであろうと、
行ける学校ではなく、本当に行きたい、そして本当に行ってよかった
 
と思えるような学校に進学できるように
するための進路指導を行います。 
 
ジュエルプライドでは
トップ校に何人合格させたかを 誇るのではなく、
教え子全員を第一志望校に合格させると
いうことに力を尽くします。 
     
目標を達成するために、自分から勉強し、
受験に対して全力で取り組むという経験は、
人間が生きていくうえで大事な自分を律する心
「自律心」も養ってくれます。  
 
こうした人間的な成長を通し、自己実現へとつなげる。 
それが私の教育目標であり使命です。
 
今日もブログをお読みいただきありがとうございました。