他学年と一緒に学び、社会性・競争心も育てます

つくば市学園の森アットホームな少人数制個別指導塾
つくば学習塾ジュエルプライドの柏倉です。


 

ジュエルプライドでは他学年とも一緒に学ぶことで、

受験生や先輩の頑張りを身近で感じられ
未来を見据えて勉強していくことができます。

 

上下関係の中での礼儀やマナーも自然と身に付き

社会性が育成されます。

 

 


さらに成績アップのために、

小中学生で様々なことで競争させています。
※競争が苦手なお子様には強制していません

 

以下全て塾生保護者様メールより抜粋

 

<参考例1>

 

4~6月は学校ではどの学年も
計算から勉強していきます。

ですので、計算のスピードと正確さのアップ、
勉強前の脳活性化のため、
トランプを使って計算力を鍛えています。

1~10までのカードを2まいづつ計20枚使い、
赤いカードはマイナス、黒いカードはプラスで、
ドンドン足していきます。

最終的に0になれば計算ミスなしです。

このゲームを、スピトレ(スピードトランプ)と名付けました。

スピトレはドラゴン桜で紹介されていたものを
小中学生向けに応用しました。

レベルの高い勉強をしてもらうため、
小学生4年生以上は中学生で習う正負の数で
できるようにしています。

みんなで時間を競い合っています。

1位の生徒は25秒(中3)です。
2位の生徒は27秒(小4、小6)です。

鍛えれば計算スピードは子どもは大人に勝てるようになりますので、
柏倉の記録19秒を誰が超えてくれるか楽しみです。

 

 

<参考例2>勉強時間に応じてシールをもらえてやる気を喚起
 

GWは勉強時間に応じて、
模造紙にシールを貼っていき、
シールの数を競い合うバトルをしています。

1時間で1つもらえるので、どんどんシールが貯まります。
(普段は1日1~2個のスタンプ)

毎日シールが目に見えて増えていくので、
子どもたちは嬉しくなり、やる気を維持できているようです。

GW中もみんな塾でがんばっていました。
長期休みのときこそ頑張りたいですね。

 


<参考例3>生活面の頑張りでスタンプ
 

ジュエルプライドでは勉強の頑張りに応じてスタンプがもらえ、

スタンプの数でみんなと競うランキングバトルをしています。
 

 

努力を見える化し、楽しく仲間と競いながら、
いつの間にか自分の限界を
超えてもらおうというねらいです。
 
「みんな1位になる!」と意気込んでおり、
教室はやる気がみなぎっております。
 
家での勉強や部屋の片づけを頑張ってもポイントがもらえるので、
家でも自然に頑張ってもらおうという仕掛けもあります。
 
結果、成績がさらに上がり、スタンプをさらにもらえて嬉しい!という
プラススパイラルができていきます。


<参考例3>勉強時間を公開
 
勉強時間を公開することで、
競争意識を刺激しています。

【参考】2016 10月度勉強時間ランキング
━━━━━━━━━━━━━━━
1位 172時間(小6)
2位 166時間(中3)
3位 120時間(小4)
4位 107時間(小5)
5位  78時間(中1)
 
その日塾に来られない子も、
わざわざ私にメールをくれて
頑張る宣言をする生徒もいます。
 
・受験生や高校生を勉強の基準にしている

・トップの子の勉強時間を公開し、刺激を与えている

この2つの理由で、小学生も
塾で50~100時間以上勉強しています。
 

 

まだまだありますが、
以上が私が自分から勉強したくなるようにする方法として
大枠として意識していることです。

 

他人の頑張りや結果を見聞きし、

「自分もやるぞ」と気合を入れたり、

「自分もやらないと」と焦りを感じさせてりするのに、

競争は非常に有効に機能しています。

 

今日もブログをお読みいただきありがとうございました。