· 

1日平均6〜8時間のスマホ時間が、勉強時間に変わりました。

つくば市研究学園アットホームな少人数制個別指導塾
つくば学習塾ジュエルプライドの柏倉です。

 

生徒からの声をご紹介いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私は、もともと何の理由もなく、

ただ単に勉強ができるようになれば良いな

という理由で、大手の塾に通っていました。
 

一日1時間半、週に2回ほど通っていたのですが、

私はその週に2日ある塾の日が本当に嫌いでした。
 

その嫌な理由も、勉強が嫌い、点も上がらない、

何で勉強をしなければいけないのかわからない、

「何のために塾に行ってんのかな」といつも思っていました。
 

このような自分に親は、いつも心配してくれていて

「勉強大丈夫?」などとテストが返ってくるたびに聞いてきました。
 

このようなダメダメな生活が続き、私は通っていた塾をやめました。
 

母親から「次から新しい塾に行くからね」と言われていて、

私は「またどうせ点も上がらずに訳も分からなく通うんだろうな」

と思っていました。


でも、これは大きな間違いでした。
その次に通った塾が、ジュエルプライドです。

 

この塾は、私の中学校生活、人間性、

今後の人生のことなど、様々なことを学ばせてくれる塾でした。


私が、初めてジュエルプライドに来た時は、

最初に柏倉先生と面談をしました。


その時に私は、他の塾とは何かが違うなと感じました。


なぜかというと、その時私はスマートホンにどハマりしていて、

1日平均6〜8時間程度は見ていました。


そのことを話すと、初対面だというのに塾の先生は

本気で私に怒ってくれました。


その時に私は、こんなに真剣に自分と向き合ってくれる先生は

他の塾にはいなかったと感じました。


その後も塾に通っている時、

先生は丁寧に一つ一ついろいろなことを教えてくれて、

 

何故だか私は徐々に勉強面や生活面において

学習することがとても好きになりました。


中学2年生の夏休みなどでは、

部活動と勉強を両立して一日中最低でも4時間ほどは、

勉強時間を確保しました。


部活動で疲れていて本当に行きたくない日もありましたが、

我慢して自分を追い込めるようになるまで成長しました。


このような努力もあり、

私は夏休み明けの定期テストで一気に点が上がりました。


その後も伸び悩む時期もありましたが、

そのたびに歯を食いしばって頑張りました。


中学校3年生の時期には、

部活動もある中でしたが休日10時間、

平日4時間ほどやるのが普通になっていました。


受験シーズンで私は、本当に志望校選びに悩みました。
そんな中でも、先生はたくさんアドバイスをしてくれました。


受験勉強は、つらくて苦しいですがとにかく必至に頑張り、

見事志望校に合格することができました。


ここまでほんとうにつらくて苦しい時もありましたが、

そんな時に支えてくれたのは、いつも送り迎えをしてくれる親と、

いろいろなことを学ばせてくれる先生のおかげだと思います。


この塾ジュエルプライドは、私の中身をガラリと変えてくれました。

本当に感謝しきれないほどです。

 

今日もブログをお読みいただきありがとうございました。