休日に朝8:00から塾を開けている理由

 

こんにちは、柏倉です。

 

 

★生活を規則正しくしていくと、勉強に対する意識も高まる

 

成績が上がりにくい子は

休みの日に何も予定がないとお昼くらいまで

寝ている子が多いです。 

 

生活面と勉強面は、かなり関係していて、

生活がだらしない人は、

勉強に対する意識も低いです。

 

気持ちのいい布団の中から朝起きるという決断には、

強い意志が必要です。

 

ホルモンの関係上、

特に朝は人間が一番やる気のない時間です。 

 

早起きには早寝も大事だとは思いますが、

早く寝たとしても、寝起きは誰でも眠いので、 

 

「早く起きようとする強い意志や理由」がなければ、

二度寝の誘惑に負けたり、起きるのは困難になります。

 

どんな人でも二度寝の誘惑を気合で乗り越えるのは困難ですので、

起きる理由が必要です。 

 

そこで、当塾では生徒に早起きしてもらうために

朝8時から塾を開けています。

 

他塾は日曜日はお休みのところがほとんどですから、

当塾の1つの売りになっています。

 

 

★朝から受けるテストで100%のパフォーマンスを発揮できる訓練

 

朝から塾を開ける一つの理由としては、

生徒が受けるテストは

朝から実施されるということがあります。 

 

普段朝寝坊している子が

テストの日だけ早起きしたからと言って、

100%の力は発揮できません。

 

ですから朝から自分の100%のパフォーマンスを

発揮できるような早起きの訓練が必要です。

 

 

★朝型勉強で成績アップ、生活習慣も改善します 

 

人間の学習効果は、夜型よりも朝型のほうが、

少なく見積もっても2倍以上高いと言われています。

 

そんな朝というゴールデンタイムに

1分でも長く寝ていたいというのは

とんでもない喪失です。

 

朝8時から塾があると、

学習効果の高い時間に勉強ができ

1日の時間も有意義に使えます。

 

当塾に入塾すると、

休日に今まで朝寝坊していた子どもが

 

塾という早起きの理由ができることで、

早起きできるようになります。

 

次第に習慣化していくので、

生活習慣も改善していきます。

 

 

今日もブログをお読みいただきありがとうございました。