テスト返却後の勉強方法すぐに成績を上げるための1番の勉強方法

つくば市学園の森アットホームな少人数制個別指導塾
つくば学習塾ジュエルプライドの柏倉です。

 


テストが帰ってきた後、点数が良くても悪くても、
受けたテストを最大限に活用するために
実行してほしいことが4点あります。


1.テストの振り返りをする

2.ミスの分析をする

 

3.特に力を入れて間違いを直す問題を決める

4.次のテストまでに間違い直しと類題演習をする



以下に、解説していきます。



■1.テストの振り返りをする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テストを最大限に活用するとは、
「今回の結果を次回に活かす」ということです。

学校の授業ではテスト返却後にテストの解説があり、
さらに模範解答も渡されているはずです。

ここまでは「分かった」というレベルで、
「分かった」だけでは点数を上げるのに不十分です。
 
次回間違えないようにするためには
「分かる」を「できる」にすることがポイントです。

「できる」レベルに持っていくために、
早速間違い直しなどに取りかかります。

点数の振り返りとして、一番お勧めしたいのは、
テストが返ってきた直後、

「当日のうちに」復習をする、ということです。


点数以外の振り返りとしては、

・当日の体調
・テスト勉強方法
・テストの受け方(見直し、時間配分、捨て問作りなどの戦略)

も再確認、反省をし、紙に書き出しましょう。

 
■2.ミスの分析をする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミスの問題をA、B、Cに分類します

A…ケアレスミス問題

B…解けそうで解けなかった問題

C…根本的に理解できていない問題、捨てた問題


テストが返却されたら、まずA問題の得点状況を確認します。

これまでの勉強で見たことのある問題が多いので、
ここの失点を防げるようになると、簡単に点数は上がります。


■3.特に力を入れて間違いを直す問題を決める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B…解けそうで解けなかった問題の中で、
特に力を入れて間違いを直す問題を決めます。

もちろん全部直すことは当たり前ですが、
特に苦手分野・科目で同じミスを繰り返さないために
苦手をつぶしていくことが大事です。

C…根本的に理解できていない問題、捨て問は、

先生に聞いて解決します。

 


■4.次のテストまでに間違い直しと類題演習をする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後に、B・C問題の間違い直しと類題演習をして、

同じミスを繰り返さないように仕上げます。

とは言え、これを子供が自力でやるのは困難です。

私の指導では、教え子と一緒に、
この1~4をやっていきます。


■テストの失点の中で、すぐに成績を上げられる問題とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テストの失点の中で、すぐに成績を上げられる問題、
それはAのケアレスミスをした問題です。

生徒のテストの失点分析をすると、
ケアレスミスの失点が多すぎるだけで、

決して理解できていないミスではないことが多いです。

特に計算がつきものの数学(算数)では、
ケアレスミスは避けられないことです。

そして、一度間違えたら、発見することも難しいです。

高校のテストの場合、ミスをする前段階まで合っていれば

部分点はもらえますが、

小・中学校のテストの場合、
先生は基本的に解答欄しか見ないで採点するので、
部分点の可能性もありません。

ケアレスミスは、比較的簡単な問題で、
正解を導けたときに限ってやりがちなので、
悔しさは倍増です。

ケアレスミスでの失点を防げるようになると、
簡単に点数は上がります。


■ケアレスミスも、実力だと認める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ケアレスミスしたけど、本来分かってたから大丈夫」
という生徒がよくいます。

理解度という観点で見たら、大丈夫かもしれませんが、

結果という観点で見ると、大丈夫ではありません。

ケアレスミスも、当然ミスであり、実力です。

それを証拠に5科目総合で450点以上取れている生徒は、
ケアレスミスなどはほとんどしません。

高得点をとるためにまずすべきことは、

ケアレスミスをしないことなのです。

 


■ケアレスミスを潰した後にすること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ケアレスミスを潰したら、
次は「早く解く」という練習です。

テストや入試では、時間制限があるので、
「ただ正確に解ける」だけではなく、
「早く解ける」ことも求められます。

普段の学習からタイマーを使ったり、
5分短い時間で過去問を解いたりなど、
早く解く訓練をします。

【正確に早く解く】

それらは日々勉強をコツコツすることで
見につくものです。

 

今日もブログをお読みいただき、ありがとうございました。